TDKラムダ株式会社
国内スイッチング電源のパイオニア、産業機器市場を中心にグローバルに幅広く展開

1970年に創業した日本電子メモリー工業㈱で国内初となる産業機器向けスイッチング電源の開発、製造、販売を開始。
その後米国の電源メーカー現ラムダ・ホールディングスINCの資本協力を得、1976年にNEMIC-LAMBDA(ネミック・ラムダ)を設立、1999年に日本電気精器と合併により、デンセイ・ラムダに商号を変え、2008年にTDKの電源事業との統合によりTDKラムダが誕生しました。
TDKラムダは国内でスイッチング電源を誕生させ、時代のニーズに合わせた製品を開発し続けるため様々な遍歴を重ね研鑽を続けています。
TDKラムダは常にお客様により良いものを提供する努力を続けグローバルに展開する電源のリーディングカンパニーです。

会社名 TDKラムダ株式会社
設立 昭和53年6月6日
資本金 2,976百万円(2021年3月末時点)
従業員数 638名(2021年3月末/単体)
本社 東京都中央区日本橋
URL https://www.jp.lambda.tdk.com/ja/index.html

>>TDKラムダ製品一覧はこちらをクリック!<<


在庫は600品種!!BuhinDanaの豊富な在庫と納品体制

BuhinDanaは独自の物流倉庫にTDKラムダ製品在庫を600品種ほど保有しており、販売店屈指の在庫品種を取り揃えております。TDKラムダ製品を切らすことなくの納品できるよう、継続的にご利用されるお客様向けの在庫対応をはじめ試作や評価で必要な場合にもすぐに納品できる在庫体制を整えております。